原因を知って改善策を探せ|肝斑の治療は美容クリニックにお任せ

女性

安全に施術を受ける

注射

体や顔の一部にコンプレックスを抱いている人はたくさんいます。特に肌の衰えに強いコンプレックスを持っている人が多く、若い人ならそこまで問題はないはずですが、年を取ってしわやたるみなどが多くなると、昔のようなハリのある肌に憧れるようになるのです。そこで注目を集めているのがヒアルロン酸注射です。プチ整形や本格的な整形でも良く使われるヒアルロン酸は、元々体内で生成されている成分なので、注射をしても副作用や拒絶反応が起こる確率も低く、非常に安全性が高い整形方法となっています。さらにヒアルロン酸注射は施術にかかる時間も10分から15分ほどと短く、費用もリーズナブルなので初めて整形を受けるという人でも気軽に挑戦することができます。

ヒアルロン酸注射は比較的安全性が高く、ハードルが低い整形ですが、やはりデメリットもあります。それが、注射後の効果持続時間が短いことです。体への負担が少ない分、定期的にヒアルロン酸注射をしないとすぐに成分が体内に吸収されてしまって、他の施術方法よりも効果が薄くなってしまいます。また、いくら副作用や拒絶反応を起こす確率が低いとはいっても、人によってはアレルギー反応を起こす場合があり、自分の体質を理解せずにヒアルロン酸注射をすると発疹や腫れ、施術箇所が膨れるといった症状が現れる可能性もあります。そのため、ヒアルロン酸注射に失敗したくないのなら、まずは事前のカウンセリングで医師としっかり相談して、アレルギーの有無を確認したり、注射するヒアルロン酸の量などを慎重に決めると良いでしょう。